【簡単】エリザベスカラーの上手な装着方法 

エリザベスカラー装着のポイント

診察やトリミング時、わんちゃんがが噛む場合、自宅で口輪やエリザベスカラーの装着に慣らせておくと便利です。ごほうびを使って、少しずつ練習しましょう。

1.良いイメージをつける
開いた状態のエリザベスカラーをお皿にして、ごほうびを食べさせます。わんちゃんが自らエリザベスカラーに近づいて、ごほうびを食べにくるのを待ちます。

エリザベスカラー慣らせておくと診察やトリミング時に便利です

エリザベスカラー慣らせておくと診察やトリミング時に便利です

2.装着に慣れさせる
ごほうびをかじらせている間に、エリザベスカラーをわんちゃんの後ろ側までハンドルのようにクルクル回して動かしてみます。慣れたらカラーをするふりをして、ごほうびを与えます。わんちゃんが食べ終わって、エリザベスカラーから離れる前に、カラーを手前に引いて外しましょう。

エリザベスカラーの装着はおやつを使って慣らせることからはじめます

エリザベスカラーの装着はおやつを使って慣らせることからはじめます

音を怖がる場合はカラーを巻かずに音に慣れさせる

3.イスを使って装着する
イスにごほうびを置き、お座りさせます。ごほうびの方に意識を向けさせて、エリザベスカラーを巻き、すかさずイスのごほうびを追加して巻いている状態をキープします。エリザベスカラーを巻いてボタンを1つハメたらごほうび、最初は1つハメたらすぐに外しましょう。協力してもらえる方がいる場合は、2人で行ってみましょう。
もしも、装着のパチンという音を怖がるわんちゃんは、カラーを巻かずパチンの音だけに慣らせます。パチンとい音がしたらすぐにごほうびを与えて、これを繰り返してパチンという音にビクッとする反応がなくなったら、装着にすすみます

エリザベスカラーの装着方法

エリザベスカラーの装着方法

4.イスなしで装着する
イスを使って、ごほうびが目の前にある状態で装着に慣れたら、イスなしで行いましょう。エリザベスカラーを巻いたら、ごほうびを食べている間に、ゆっくりパチンと装着をします。装着したらごほうびを与えて、また外しましょう。

5.装着して動かす
装着したら、ごほうびを握り鼻先から誘って、頭が上を向くように動かします。慣れらた少し手を放す時間を作りましょう。

6.装着して歩く
少し長い時間カラーをすることに慣らすために、カラーをしたら少し歩きましょう。最初は1、2歩、慣れてきたら歩きながらごほうびを与えたり、座らせてみましょう。ポイントはカラーを嫌がったり、意識する前に外すことです。

エリザベスカラーの装着ポイント

エリザベスカラーの装着ポイント

無理せず短い時間でトレーニングしていく

7.装着して抱っこする
抱っこに慣れていないわんちゃんは、エリザベスカラーを装着する練習とは別に、抱っこの練習をしておきましょう。エリザベスカラーをつけたら、抱っこをして、おろし、床についた状態でごほうびを与えます。何回か連続してごほうびを与えると、抱きかかえた状態をキープしやすくなります

8.装着して台にのせる
カラーをして抱っこすることに慣れたら、そのまま台にのせてみましょう。短い時間ごほうびを与えて、すぐにおろすことを繰り返します。これに慣れたら、ごほうびを食べている間に全身を触りましょう。飼い主さんが触ることに慣れたら、他の人にも触ってもらいましょう。診察やトリミングが苦手なわんちゃんは、ごほうびを使いながら練習をしてみましょう。