犬のトイレトレーニング成功の秘訣!行動パターンと誘導

トイレトレーニングまずは愛犬の行動観察から

今回はトイレトレーニングになります。トイレトレーニングとは、愛犬に適切な排泄を教えるトレーニングを行うことです。今回のステップ1は、基礎からわんちゃんにトイレを教えていくことになります。そして、ポイントはステップに合わせてすすめていくことをおすすめしますし、それが大事なことになると思います。

まずはステップ1は、サークルを用意していただき、そこへワイドサイズのトイレシーツを敷き、とにかく愛犬の行動を観察することです。わんちゃんは排泄をもよおしたくなると、そわそわしたり、やたらと床の匂いを嗅いだり、クルクルを回りはじめたりなど、いろいろなサイン出します。時には、ジャンプをしはじめる子もいるんですよ。これらが、わんちゃんのよく見られるの排泄前の合図です。

トイレトレーニング愛犬の行動パターンを把握しよう

トイレトレーニング愛犬の行動パターンを把握しよう

この行動をとりはじめたら、即座にわんちゃんをトイレシーツの上へ連れていき、排泄をさせましょう。もちろん、元からシーツの上にいる時はそのままで構いません。そして、きちんとシーツの上で排泄ができれば、声をかけてちゃんと褒めてあげましょう。

トイレトレーニング愛犬のシグナルを見逃さないように

トイレトレーニング愛犬のシグナルを見逃さないように

行動パターンを把握して誘導してあげる

さて、こちらのわんちゃんはすごく静かにしていてくれてますが、もしこのシーツの上で排泄ができれば、「よくできたね〜!」と言って褒めてあげることが、大事になります。

わんちゃんが、排泄をしたがるのは

  1. ご飯を食べたあと
  2. 遊びの最中、遊んだあと
  3. 寝起き
  4. ずっと抱っこされていて降ろした時
  5. お出かけして、帰宅した時

(これは散歩以外の時に限ります)

この5つの状況の時に排泄がみられやすいのです。愛犬の排泄のタイミングをしっかり把握して、この状況の時はわんちゃんをサークルの中に入れ、あらかじめシーツの上にいさせてあげれば、トイレトレーニングも成功させやすいでしょう

トイレトレーニングまずはサークルで始めると成功しやすい

トイレトレーニングまずはサークルで始めると成功しやすい

さっそくご自宅で試してみてください。最初はお部屋の中でトイレを作り、そこでさせることは難しいでしょう。範囲が広いので、わんちゃんもトイレを探すのに苦労していしまいます。あくまで最初はサークルなどの限られた空間で、排泄を好ましい場所にさせていくことが、トイレトレーニングを成功させる秘訣だと思います。

トイレトレーニングのまとめ

  • わんちゃんにシーツの感触を覚えさせることです。シーツの上で排泄をして、ちゃんと褒めてあげればより一層シーツの感触、そして排泄はいいことだという感触を覚えます
  • 成功したらきちんと褒めて、なるべく毎日できるように協力してあげることです。排泄をしやすい環境を飼い主さんが作ってあげることが大切です。
  • わんちゃんの排泄の時間とタイミングを知れば、きっとスムーズに行えると思います。わんちゃんの排泄は、ほぼ決まってきます。ご家庭で排泄しやすい時間帯を把握し、サークルに誘導してあげるとシーツの上での排泄がしやすくなると思います。

まずは、サークルの中でのトイレトレーニングからはじめてみましょう。