愛犬と出かけるのが楽しくなる!足の下で伏せて待つトレーニング

「Go in」足の下に入ってくつろいでもらう

今回はドッグカフェで活用できるトレーニング「ゴーイン」にチャレンジしてみましょう。更にこのコマンドは、お散歩中の休憩にも活用することができます。足の下で大人しく伏せていられるようになります。それではさっそく、トレーニングに挑戦してみましょう。

足の下に入ることを教えていきましょう

ステップ1、まずは椅子を用意しましょう。そして椅子に腰掛けて、手にご褒美を持ち、足の下に誘導します足の下に来たら、ダウン・ステイ(伏せ・待て)のコマンドをかけてください。これを繰り返しトレーニングしていきます。動かないでいられたら、GOODと褒め言葉をかけて、ご褒美を与えます。

足の下で伏せて待つトレーニングおやつで誘導します

足の下で伏せて待つトレーニングおやつで誘導します

更に「マット」のトレーニングも活用することができます。やり方は椅子の下にマットを敷くだけです。愛犬がマットの言葉を理解していれば、このコマンドによって、足の下に入り伏せてくつろくことができます。これも先程と同じように、繰り返しトレーニングしていきます。

足の下で伏せて待つトレーニング動かないでいられたらご褒美を与えます

足の下で伏せて待つトレーニング動かないでいられたらご褒美を与えます

「Go in」の合図を教えましょう

次に言葉の合図を教えていきます。今回は「ゴーイン」という合図を使ってトレーニングしていきます。トレーニングステップ1で行った、手の誘導または、マットの指示を出す前に、ゴーインとコマンドを出すようにして、言葉に対する学習をしていきます。それではやってみます。

足の下で伏せて待つトレーニングおやつで誘導します

足の下で伏せて待つトレーニングおやつで誘導します

ゴーインとコマンドを出したあとに、ハンドサインを出します。伏せていられたら、GOODと褒め言葉をかけご褒美を与えます。マットを使用する時は、ゴーイン・マットとコマンドを出し、伏せていられたら褒め言葉をかけ、ご褒美を与えます。このようにトレーニングしていくことで、マットを敷かなくても、足の下に入って休憩することが、ゴーインというコマンドでできるようになっていきます

足の下で待つトレーニングは散歩やドッグカフェで活用できます

足の下で待つトレーニングは散歩やドッグカフェで活用できます

この足の下のスペースは、愛犬にとっての簡易的なハウスとなりますので、マットと同様に落ち着くスペースが得られ、様々な場面で活用することができます。是非トレーニングして、みなさんの生活の中で活用していってください。